FC2ブログ

eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2008-02

「911から1年たったが…」抄録1(2002/09/11~2002/02/26)

「大きい物語」と「小さい物語」

以前、2chのカメラ板で「911から1年たったが…」というスレッドを立てたことがあった。
立てたのは、2002年9月11日。書き出しは、
「もちろん、自分の写真が特別変るわけもなく。
ただ、前よりも家族の写真が多くなったかな。」


これからそれを自分なりにまとめていってみようと思う。とはいえ、他の方の書き込みもあるので、それはできるだけ直接引用を避けるべきだろうか。

なぜこんなことをするのかといえば、このときに考えたことが、桑原甲子雄氏について今、自分が考えることと強く結びついているからだ。

以下、自分の書いた部分を適宜抜き出していってみる。
02/09/11
距離計のないカメラを称して「街が戦場のように撮れるカメラ」と言った人がいて (それはいいのだが)、それをまた、さもありがたい言葉のように書き散らしている人がいるが、実際に街が戦場になってしまう今の世の中では、世迷いごととしか思えぬようになってしまった。

02/09/11
マグナムの9/11の写真展(「マグナムが撮ったNY 9.11」)をやっていたが、なぜか見に行かなかったな。何故だか自分でもわからない。マグナムがらみの写真展はたいてい行くのに。見に行った人いる? どうだった? どう感じた?

続きを読む »

スポンサーサイト



人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂