FC2ブログ

eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2007-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信号機についての一考察

※以下、すべて思いつきですので、ご注意ください。


通りに並んだ信号を見ていると、手前の信号と遠くの信号が微妙にシンクロしていることに気づく。
たとえば、遠くの信号が先に青に変わり、ちょっとずれて、手前の信号も青に変わる。おそらく、自動車の流れをよくするため、青信号をある程度連続させているのだろう。
同時に、スピードを出し過ぎないように、ある程度のところで、あえて青信号が連続しないようにしている(かのように)みえるところもある。
どうやら、信号機の設定をするとき、青信号の時間やら、変わるタイミングやらを細かく設定しているのであろう。

ところで、その際、基準となる信号が必要となるはずである。例えば、大規模停電等で広範囲に信号が止まった場合、復旧する際に基準機がなければ、相互にシンクロはできないであろう。
その信号機は、噂によれば東京日本橋の銀座よりの信号だそうである。
警視庁前という意見もあったのだそうだが、道路原標があり、道路網の始点となっているので、自然とそうなったということだ。

などと妄想してみた。
本当のことはまったく知らないし、調べる気もありませぬゆえ、この一文はこのまま、ほったらかしとします。
スポンサーサイト
人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。