FC2ブログ

eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2007-03

毎日新聞における栃東休場の記事について

最初は、タイトルを「毎日新聞の武藤久記者について」としたが、この人が他にどんな記事を書いているか知らないので、当初のものからタイトルを改めた。

関取の栃東が、脳疾患で休場しているが、そのニュースについて、以下のように書いた記者がいる。

「栃東の休場がアナウンスされ「高血圧」と報じられると場内に大きな失笑の渦がわいた。」
なんと偉そうな書きぶり。品性下劣なのではないかとさえ思えてしまう。だからマスコミ人種は嫌われるんだよ。

テレビは見ていないが、確かに笑った観客もいたんだろうと思う。それについて「大きな」という形容詞、笑いを「失笑」と表現する判断、「渦が沸いた」という紋切り型とはいえ、ある種、大げさな表現。これは、事実云々というより、記者の判断がだいぶ入っていると感じる。

人のことを、このようにあげつらえるほど、この記者は偉いのか?

なお、当該文章は、以下URLより一部引用したものです。
http://www.mainichi-msn.co.jp/sports/battle/news/20070323ddm035050056000c.html

続きを読む »

スポンサーサイト



今日もぽちっと更新






昨日の続きです。
クリックすると拡大します。
人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂