eeldogの鰻犬堂日乗(mankendo diary)

日々のよしなきことどもをつづります。 クリックすると写真が大きくなります。

2006-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウス 2つ使い

どうでもいい話ですが。

パソコンを使っているとき、右利きの場合、マウスを使う右側ばかりが疲れてしまうことがある(他の人はどうか分からんが)。

で、最近やっているのは、USBにマウスを2つ差し、右手と左手の両方でマウスを2個使うわけ(マウスの助数詞は「個」でいいのか?)。
右手マウスでは、ポインタの位置を決め、左手マウスで左右のクリックをする。慣れると楽です。
ちなみに、今は左を無線マウスにしています。左手の位置はけっこうかわるので、そのほうが楽かな。

騙されたと思ってやってみて。
スポンサーサイト

コダクロームよ、お前もか。

って、本当にさびしいな。
コダクロームというのは、単なるスライドフィルムではなくて、写真の世界での一種のシンボルなんだよな。

銀塩も首の皮一枚でつながっているような状態になってきたな。

「荒木経惟 東京人生」(東京江戸博物館)

昨日、暇ができたので上記の写真展に行きました。

結論から言うと、悪くないけど、最高ではない。
今回はモノクロプリントが主体だが、すべてキヤノンのプリンタで出力されていた。一見きれいではあるが、味がないプリントのように思えた。
正直言って、春先の世田谷美術館の「ウナセラ・ディ・トーキョー」のほうが見ごたえがあったように思う。
もう少し入場料が高くてもいいから、アナログに紙焼きしたモノクロが見たいな。

とはいいながら、今回は昔のコンタクトプリントを見ることができたし、アラキネマを大画面で見ることができたりと、いろいろ楽しめるのは確か。

吉田元さんのこと 3

吉田元さんのことですが、「フォトコンテスト」誌12月号にかなりの分量で取り上げられています。
2006年11月21日 (火)「周はじめ」と秋山忠右氏と親爺で知りました。

それを読むと、概ねのことは分かるようですので、ご興味をもたれた方はご参照ください。
人気ブログランキングへ

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

     

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

鰻犬堂

鰻犬堂

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。